新着情報

三溪園で過ごすお正月―横浜市指定有形文化財 鶴翔閣内部特別公開

2022.12.09

三溪園の新春を飾るイベントとして、正月三箇日、創設者・原三溪旧宅の鶴翔閣を一般公開するとともに、日本の正月を感じていただく

催しを行います。

 

■期間

2023年1月1日(日・祝)~1月3日(火)

■時間

9:00~16:00(三溪園の開園時間は9:00~17:00、入園は16:30まで)

■会場

横浜市指定有形文化財 鶴翔閣

■料金

建物の見学は無料(入園料別途)

ただし催し物鑑賞は有料です。

電子チケットPeatixで、チケットを販売します。定員に達しなかった分については、当日会場にて販売も行います。

■催し物スケジュール(鑑賞には参加チケットが必要です)

会場:楽室棟

1月1日(日・祝) 筝曲と尺八演奏 →チケット販売はこちら

時間 10:00~/11:15~/13:00~/14:15~ *各回約30分

曲目 「春の海」「春の曲」「彩」ほかを予定

演奏 アトリエ筝こだま(児玉寛子 他2名)

1月2日(月) 庖丁式 →チケット販売はこちら

時間 11:00~12:00/14:00~15:00

式題 「宝船之鯛」

出演 横浜萬屋心友会・興禅寺雅楽会

1月3日(火) 筝曲演奏 →チケット販売はこちら

時間 10:00~/11:15~/13:00~/14:15~ *各回約30分

曲目 「春の海」「華紋」「Lemon」ほかを予定

演奏 琴美会(寺井奈美 他5名)

※参加チケットのお申込みはオンラインチケットサービスPeatix をご利用いただきます。

Peatixの操作方法などに関するお問合せは三溪園では対応しかねますので、以下のお問合せ先をご利用ください。

※システムの都合上、お申込み後のキャンセルができませんのでご了承ください。

【Peatixに関するお問合せ先】

営業時間: 10:00 ~ 18:00 (土日祝日、年末年始、GWを除く)※Peatixサポート窓口は、2022年12月28日(水)~2022年1月3日(火)までの間は休業となります。

[電話]イベント参加者向け:0120-777-581

 

  

■室礼・展示

場所:玄関、楽室棟広間

三溪園ゆかりの着物など(やまもと工藝

 

■伝統工芸、文化で寿ぐお正月 パート1

新春をテーマにした、現代の伝統工芸の第一線で活躍している8名の作家による作品の展示・販売を行います。

会場:茶の間棟

出展内容:

箱瀬淳一 漆、蒔絵の作品

中島洋一 古典織物

辛島綾  折形

飯島桃子 日本刺繍

久保紀波 染色

小田賢  日本画の飾り扇子

小熊廣美 書の飾り扇子

石塚智之 干支の扇

     

※展示販売の内容については、こちらをご覧ください。

なお、白雲邸でも「伝統工芸、文化で寿ぐお正月 パート2」を開催します。

■主催

三溪園

■協力

やまもと工藝

アトリエKinami

■交通情報

横浜市営バス「ぶらり三溪園BUS」(土休日限定:横浜駅東口から約36分「三溪園」下車)は1/1~1/3は運行となりますが、

三溪園が休園となる12/29~31は休止となります。

横浜市営バスの時刻検索はこちら


ページトップへ

三溪園 関連情報