ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

大菊、懸崖、古典菊、小菊盆栽など多様な菊花が観賞できます。とくに今年は、園内で唯一、常時内部を公開している古民家・旧矢箆原家住宅(重要文化財)に菊や園内の草木を使った「生け込み」を飾ります。三溪園で秋を彩る菊花の世界をめいっぱいお楽しみください。
三溪記念館では、三溪の書画・三溪ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画などの所蔵品を紹介しています。今回のテーマは「旅の景色」です。秋に向かうこの季節にふさわしい、原三溪自筆の書画や三溪ゆかりの作家、漆工芸品を展示します。
薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会による演奏会。初秋のさわやかな庭に囲まれたお堂のなかでお楽しみください。
ラグビーワールドカップ2019TMが行われる期間のうち19日間、開園時間を19時まで延長し、日没からライトアップや幻想的な灯りで彩られた日本庭園をお楽しみいただけます。
また、これからを期待される旬なアーティストたちが、重要文化財である「旧燈明寺本堂」を舞台に、和楽器の演奏を中心に様々なパフォーマンスを披露します。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。