新着情報

【好評につき10月22日(土)は完売しました】「東の桂離宮」三溪園臨春閣を堪能する~秋の「菊尽くし」特製懐石弁当とともに

2022.09.10

三溪園完成100周年特別企画第2弾

「東の桂離宮」三溪園臨春閣を堪能する~秋の「菊尽くし」特製懐石弁当とともに

 

約5年にわたる大規模な修繕を終えた重要文化財・臨春閣は、桂離宮、修学院離宮と並ぶ江戸時代数寄屋建築の白眉であり、三溪園が誇る珠玉の名建築です。

原三溪の隠居所・白雲邸で「菊尽くし」の特製懐石弁当の昼食をご賞味いただいた後、通常内部非公開の、臨春閣の特別見学と呈茶とで、「東の桂離宮」とたたえられる三溪園の神髄を堪能していただきます。

なお、今回は臨春閣の2階「村雨の間」も特別にご案内。今まで広く公開されてこなかった、風流を凝らした随一の空間もゆっくりご堪能いただきます。

■日程

10月22日(土)・23日(日)

※好評につき10月22日(土)は完売しました。

■時間

11:30〜15:00頃

■定員

各日10名(最少催行人員5名)

■費用

45,000円(税込) ※三溪園の入園料を含みます。

■予定

11:30 三溪園正門前にご集合

・白雲邸にてミシュラン2つ星「真砂茶寮」による特製「菊尽くし」懐石弁当の昼食

※菊をテーマとした本企画のためだけの特別なお料理です。

※アレルギーをお持ちの方は、必ず予約時にお申し出ください。

・「東の桂離宮」臨春閣(通常内部非公開)の特別見学

※学芸員による解説

・臨春閣・住之江の間(上段の間)にてお呈茶

15:00頃 終了後、解散

※各自で園内を自由散策いただけます

(三溪記念館にて田中克昌写真展「あとさき―臨春閣-」を開催中)

■問い合わせ・申し込み

株式会社淡交社 営業企画部(東京)

ECサイト https://www.culture.tankosha.co.jp/shopdetail/000000000157/

電話 03-5379-3227

  


ページトップへ

三溪園 関連情報