ホーム
三溪園 SANKEIEN GARDEN
 

 

三溪記念館では、三溪の書画・三溪ゆかりの作家による作品・重要文化財建造物の障壁画など、収蔵品の中から季節に合わせた作品を紹介しています。今回のテーマは「秋の雅趣」です。三溪園で芸術の秋を感じられるような、書画や美術工芸品を展示しています。
大菊、懸崖、古典菊、小菊盆栽に加え、三溪園や神奈川の名所の風景を小菊で表現した「盆景」などバラエティー豊かな菊花が観賞できます。秋色の三溪園で菊花の世界をめいっぱいお楽しみください
今年の応募数は440点。そのなかから、選ばれた入賞作品46点を紹介します。
たくさんのご応募ありがとうございました。
三重塔などの古建築のライトアップのほか、日替わりで風情ある音楽や舞踊が楽しめます。創設者・原三溪生誕150周年に当たる今回は三溪作詞による曲「復興小唄 濱自慢」の日本舞踊上演も予定しています。
バックナンバー

※掲載されている三溪園の口コミは トリップアドバイザーより提供を受けています。