お知らせ

短編ドキュメンタリー映画「三溪の影」のオンライン上映

2022.05.25

三溪園をテーマとした短編ドキュメンタリー映画「三溪の影」がオンライン上映されます!

この映画で監督を務めた佐々⽊美佳氏は、今でも歌い継がれる、詩聖と謳われるインドの思想家 ラビンドラナート・タゴールが作った

歌を取材したドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」(2020年上映)以来、三溪園と交流が始まり、昨年夏に開催した

「鶴翔閣(横浜市指定有形文化財)」公開×タゴールと「夏の迷い鳥たち」を経て、本上映につながりました。

今回の作品は、明治時代末から大正時代初めごろに作られた三溪園の風景と人が写された絵葉書からインスピレーションを受けて制作

されたもの。ぜひご視聴ください。

 

※タゴールは、アジア初のノーベル文学賞受賞者で、大正5(1916)年に三溪園に2カ月半逗留、「さまよえる鳥」を作詩したことが

知られています。

 

 

■販売期間

2022年5月31日(火)まで

※視聴リンクは無期限で開放いたします。

 

■費用

1,500円(税込み)

※短編ドキュメンタリー作品『三溪の影』オンライン視聴チケットには、解説パンフレットもついています。

 

■チケットの購入方法

チケットサービス sonarpakhi.base.shop にてご購入ください。

 

■助成

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京[スタートアップ助成]

 

■協力

生活綴方、stray birds japan、三溪園


その他のお知らせ

ページトップへ

三溪園 関連情報