新着情報

所蔵品展「秋、空を見上げて」

2022.10.06

原三溪「坐見雲」

駆け抜けるように過ぎていった夏に思いをはせつつ、秋風に、次の季節の訪れを感じる頃になりました。

秋の虫が鳴き、葉が色づきはじめるこの時期。少しゆっくりしたい気分に適うような作品を選びました。

原三溪自筆の書画や、三溪が支援した日本画家の作品、臨春閣の襖絵等、ゆったりとした気持ちでご覧ください。

 

■会期

2022年10月7日(金)~11月7日(月)

■会場

三溪記念館 第1・第2展示室

■観覧料

無料(入園料のみで観覧できます)

■おもな展示作品

《第1展示室》

原三溪「坐見雲」、原三溪「鳥獣戯画模写」(大正14年)

原三溪「鳥獣戯画模写」(大正14年)

《第2展示室》

横山大観「赤壁」、前田 青邨「中国所見」、「百人一首色紙貼交襖」(臨春屋・第三屋2階「村雨の間」)

展示リスト

 

【お知らせ】

・岐阜県美術館で開催中の展覧会にて前田青邨「遊魚」(三溪園所蔵)が出品されています。*11月13日(日)まで

「開館40周年記念 前田青邨展」 岐阜県美術館


ページトップへ

三溪園 関連情報