新着情報

クラシック・ヨコハマ2022「ミュージアムコンサート in 三溪園」

2022.12.08

                                                                  昨年のコンサートの様子

 

クラシック・ヨコハマは、横浜市内各所で開催される、若手音楽家の育成と街づくりをコンセプトに上質な音楽に触れることのできる

音楽イベント。三溪園では2010年から、同事業の中のアットホームコレクション企画に参加・協力しています。

今年は、2022年ミュージック・マスターズ・コース・ジャパンを修了したグループ、カルテット・フィオリータによるクラシック

音楽を、横浜市指定有形文化財の鶴翔閣で鑑賞いただきます。上質の音楽を上質の和の空間でお楽しみいただけます。

 

■日時

2022年12月21日(水)

第1回 11:30~12:00 / 第2回 13:30~14:00

■会場

鶴翔閣(横浜市指定有形文化財)

■料金

無料(入園料別途)

■受付

当日 開演30分前から 鶴翔閣で受付 (各回 先着順60名ほど)

■出演

カルテット・フィオリータ(2022年ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン修了生)

   

      趙賢真(バイオリン)         荒井ひかる(バイオリン)       古市沙羅(ヴィオラ)                                小野順平(チェロ)

プロフィール:2022年に趙賢真、荒井ひかる、古市沙羅、小野順平の桐朋学園大学在学中によるメンバーで結成。

第16回 セシリア国際音楽コンクール室内楽部門 優勝、併せて審査員長賞受賞。

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン2022(MMCJ2022)にて大友直人、山崎伸子、鈴木学、クァルテット・エクセルシオの

メンバー各氏に師事。

カルテット・フィオリータ結成にあたり、カルテット名を指揮者の大友直人氏に命名された。

現在桐朋学園大学にて、山崎伸子、水谷晃各氏に師事。

■曲目

ベートーヴェン:弦楽四重奏 第9番 「ラズモフスキー3番」より第4楽章 ほか

■主催

クラシック・ヨコハマ推進委員会、毎日新聞、横浜市

※クラシック・ヨコハマ公式サイト

https://yokohama.mainichi-classic.net/

■ご来場・ご鑑賞の際のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止対策(来場者間の距離確保、会場の消毒、会場のこまめな空気の入れ替え等)のため、下記のご協力を

お願いします。

・鑑賞当日の体温が37.5度以上の方はご来場をご遠慮ください。

・当日は必ずマスクをしていただいた状態でご鑑賞ください。

・会場案内人などの指示に従って、消毒等にご協力ください。

また、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、各コンサートを中止する場合もあります。

中止の場合は、ホームページに掲載します。


ページトップへ

三溪園 関連情報