新着情報

観梅会

2023.01.18

三溪園の観梅会は、創設者・原三溪が梅の古木にこだわり、江戸時代から名の知られた東京・蒲田、川崎・小向(御幸)、磯子・杉田の

梅林から、その数2000本余を集めは移植。梅林の完成を祝って明治41年に開催したことにはじまります。途中戦争で中断していましたが、

昭和50年に再スタートしました。

今も園内に500本ほどある梅のなかには、三溪の時代に移植された臥竜梅(遅咲き)や、昭和52年に中国・上海市から贈られた緑萼梅(早咲き)

といった珍しい種類の梅もあり期間中にご覧いただけます。

 

■期間

2023年2月12日(日)~ 2月26日(日)

■料金

無料(入園料別途)

 

《例年の梅の見頃》

緑萼梅 2月上旬~2月中旬   臥竜梅 2月下旬~3月上旬   白梅  1月中旬~3月上旬

    

※梅は、早咲き・中咲き・遅咲きとありますので花期は様々です。

※全体的な見頃(花の多い時期)は、2月半ば~下旬ごろです。

 

《関連の催し》

■梅などの盆栽展

日程

2023年2月12日(日)~2月19日(日)

時間

9:00~16:00(最終日は15:30まで)

会場

中央広場

共催

横浜三溪園皐月会

 

■俳句大会

日程

2023年2月26日(日)

開催予定

受付10:30~、投句締め切り12:00まで、13:50頃~披講、入賞者の表彰など(予定)

会場

横浜市指定有形文化財 鶴翔閣(受付)

共催

横浜俳話会 https://yhaiwakai.wixsite.com/haiwakai

参加費:1000円を予定(入園料別途)

 

■猿まわし

日程

2023年2月11日(土・祝)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)、24日(金)、25日(土)、26日(日)

時間

10:00ごろ~16:00ごろ(途中休憩あり)

出演

太郎次郎一門

会場

中央広場 ※2/25のみ正門藤棚前広場

※天候やお猿の体調、またその他の諸事情により、変更または中止の場合もございます。

【動物取扱業者標識】株式会社モンキーエンタープライズ/東京都港区赤坂5-4-13(拠点・事業所住所:東京都葛飾区南水元4-8-3)/

取扱業種別:展示/登録番号:20東京都第006780号/登録年月日:令和2年5月26日/登録有効期限:令和7年5月25日/

動物取扱責任者氏名:長沼江美

 

■初音茶屋の火焚き

日程

2023年2月12日(日)、18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日) の予定

時間

10:00ごろ~15:30ごろ

会場

初音茶屋

 

■お雛様の展示

日程

2023年2月10日(金)~3月8日(水)※2月22日(水)に飾り替え

時間

9:00~16:30

会場

旧矢箆原家住宅

 

《連携企画》

「横浜ひなめぐり」

スタンプラリー

会場

旧矢箆原家住宅

連携施設

山下町 横浜人形の家、根岸 旧柳下邸(根岸なつかし公園内)

 

「幻の杉田梅林ゆかりの地 三渓園探訪と妙法寺の梅まつり 観梅ツアー」

日程

2023年2月19日(日)

旅程

新杉田駅(9:00発)=(貸切バス利用)=三溪園(入場・9:30~11:10)=(貸切バス利用)

=パレ・ド・バルブ(昼食・11:40~12:40)・(徒歩)・妙法寺梅まつり(入場・13:00~15:00)終了後解散

参加費

お一人様7,500円(税込み)

オンラインチケットサービスPeatixよりお申し込みください。 https://umematsuri-tour20230219.peatix.com/

企画・実施

株式会社JTB

 

※関連の催しは諸事情により予定を変更または中止する場合があります。


ページトップへ

三溪園 関連情報