三溪園

9:00~17:00

(最終入園 16:30)

入園料

  • 並ばず入れるWEBチケット - アソビュー
  • スマホで購入!ラクラク入場 - kkday
  • アンケート

イベント情報

「鶴翔閣」特別公開と無料イベント

2024.07.02

床面積950 ㎡を誇る鶴翔閣は1902 年(明治35)に創設者・原三溪の住まいとして建てられ、戦争の激化に伴い改変されたのち、
2000 年(平成12)に創建当初の姿に復原されました。

建物内は簡素なつくりで、家族と暮らした棟や蒐集した美術品などを納めていた倉に加え、芸術家や文化人が集い、
名作が生み出された歴史的にも貴重な棟があります。

入口や天井は高く、当時から外国人も快適に過ごせるような設計となっています。

現在は貸出施設としてウェディング等に利用されている建物内をじっくりと見学できる貴重な機会です。

国際都市横浜にある緑豊かな日本庭園で、昔の暮らしぶりに触れるひとときをご家族そろってお楽しみください。

 

「鶴翔閣」特別公開 概要

日程 |  2024年8月10日(土)~16日(金)

時間 |  9:00~16:00

料金 |  無料(入園料別)

 

 

入園料のみで体験できるイベント

■瓦の拓本をとってみよう

鶴翔閣公開期間中の2日間限定で、瓦に施された模様や文字を和紙に写し取るワークショップを開催します。

園内の歴史的建造物に使われていた瓦を手に取り、間近にご覧いただきながら伝統的な転写技術を体験することができます。

ボランティアがお手伝いしますので、小さなお子様でも気軽に参加いただけます。

 

日程 |  2024年8月14日(水), 15日(木)

時間 |  10:00~15:30 (所要時間約15分)

会場 |  鶴翔閣 茶の間棟

料金 |  無料(入園料別)

申込 |  予約不要。当日、会場へお越しください。材料がなくなり次第、終了となります。

  • HONMOKU.Ry
  • オリジナル音声ガイド
  • tripadvisor
  • ぶらり三溪園BUS
Copyright (c) Sankeien Hoshoukai Foundation All rights reserved.

お困りですか?