新着情報

所蔵品展「晩秋のハーモニー」

2022.11.09

紅に染まりゆく楓、春草廬詰める黄金色は銀杏の葉。園内のところどころにさりげなく咲く白い小菊。三溪園の秋は、日に日に華やかさが深まります。

季節の情緒に寄り添うように、三溪記念館の所蔵品も晩秋モードで並んでいます。どうぞ、ゆっくりとご覧ください。

 

■会期

2022年11月10日(木)~12月12日(月)

■会場

三溪記念館 第1・第2展示室

■観覧料

無料(入園料のみで観覧できます)

■おもな展示作品

《第1展示室》

下村 観山「秋色」(明治時代・末)、原三溪「菊に小禽図」、横山大観「煙寺晩鐘」(大正4年)

原 三溪「菊に小禽図」

《第2展示室》

「菊図屏風」(江戸時代)、塩出英雄「苑橋」(平成元年)

展示リスト


ページトップへ

三溪園 関連情報